トップページ / ユーザページ / 各種設定ガイド / サブミッションポート(Port587)の利用

サブミッションポート(Port587)の利用

iTSCOM.net for Businessサービスでは、他プロバイダによって「OP25B(Outbound Port25 Blocking)」が適用されているインターネット回線から、for Businessサービスで提供しているメールサーバを利用するために、サブミッションポートをご提供しております。

OP25Bとは
「OP25B(Outbound Port25 Blocking)」は、プロバイダのメールサーバを利用しないで送信される、迷惑メールやウイルスメールの送信を抑制するための手法です。プロバイダの管理するメールサーバ以外のサーバの25番ポート(Port25)を使用したメール送信ができないようにします。
これは、迷惑メールが社会問題となっている米国で考案され、最近では日本でも多くのプロバイダがこの方法で迷惑メール対策を実施しています。
※25番ポート(Port25)はメール送信の際、一般的に使用されるポート番号です。
サブミッションポートとは
サブミッションポート(Submission port)とは、通常のメール送信に利用されている25番ポート(Port25)以外の、メール送信専用の587番ポート(Port587)のことです。
※587番ポート(Port587)はメール送信の際、一般的にサブミッションポートとして使用されるポート番号です。

 


設定方法


サブミッションポートは、お客様にてメールソフトを設定していただくことでご利用になれます。
メール送信と同時にメールサーバで認証を行うため、SMTP認証(SMTP Auth)の設定も必要になります。
ご利用のメールソフトにより、設定ができない場合もございます。代表的なメールソフトにつきましては対応表をご参照ください。

【設定一覧】

送信メールサーバsmtpa.forbiz.jp    <対象サービス>
             ・ Mailサーバホスティングサービス
             ・ パックサービス
             ・ ミニパックサービス
受信メールサーバ ※1登録通知書のPOPサーバ (既に設定済みの場合、変更不要)
ポート番号 ※2587
SMTP認証用アカウント名お客様のメールアドレス
SMTP認証用パスワードお客様のメールパスワード

※1 受信メールサーバは、既にアカウント設定済みであれば変更不要です。不明な場合は、ご契約時に発行しております登録通知書をご確認ください。※2 SMTP over SSLを併用される場合→465番ポートとなります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【代表的なメールソフトの設定方法】

Windows Liveメールfile12-1_メールソフトの設定 サブミッションポート(Port587)_WindowsLiveMail.pdf
Outlook Express 6file12-2_メールソフトの設定 サブミッションポート(Port587)_OutlookExpress6.pdf
Outlook 2010file12-3_メールソフトの設定 サブミッションポート(Port587)_Outlook2010.pdf
Thunderbirdfile12-4_メールソフトの設定 サブミッションポート(Port587)_Thunderbird.pdf

 


対応表


Windows
メールソフトSMTP Auth
Windows メール
Outlook Express6
Outlook 2000以降
Netscape 7.1
Thunderbird 1.5
Post Pet V3
AL-Mail32
Becky! Internet Mail Ver.2
Eudora 6.2J
Shuriken Pro 4
Macintosh
メールソフトSMTP Auth
mail ver.2.0
mail ver.1.3
Outlook Express5(バージョン5.03以降)
Post Pet V3
Eudora 6.2J

ご相談・お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

  • ご検討中のお客様用 お問い合わせフォーム
  • 資料請求をする

お電話でのお問い合わせ

9:30~18:00(年末年始を除く)
045-330-5333

ご相談・お問い合わせ

  • ご検討中のお客様用 お問い合わせフォーム
  • 資料請求をする

ITサポートセンター

045-330-5333
9:30~18:00(年末年始を除く)

ご契約法人様専用メニュー

 

横浜SCC準拠


  • RemoteWorksを無料でお試しいただけます。
  • リモートワークスのページ

 


  • ※こちらからパートナーのサイトに接続します。直接お申し込みができます。(↓)
RemoteWorks オンライン申し込みのページ
PAGETOP