トップページ / よくあるご質問 / サーバホスティング / メールサーバホスティングサービス / Q. メールの受信はできるが、送信ができない場合の原因で考えられることは?

Q. メールの受信はできるが、送信ができない場合の原因で考えられることは?

様々な原因が考えられますが、お客様からいただく同様のお問い合わせで多いケースは以下の通りです。

 

1.メールアドレスの入力ミス

宛先に指定されたメールアドレスが本来インターネット上で存在しない形式(全角アルファベットや、”.(ドット)”が”,(カンマ)”になっている等)であるためにサーバから送信できないことが考えられます。

受信されたメールに返信する形で作成されたメールや、宛先メールアドレスの指定にアドレス帳を使用されている場合には、一度宛先欄に入力されているメールアドレスを削除し、正しいメールアドレスをキーボードから直接ご入力の上、送信をお試しください。

 

2.メールソフトの送信トレイ(送信ボックス)内に未送信のメールが残っている

メールアドレスの入力ミス等が原因で送信することができなかったメールは、送信トレイ内に保存されます。この状態で新たにメールを作成して送信しようとした場合、この未送信のメールが原因となり送信エラーになってしまうことがあります。宛先メールアドレスには誤りがないにも関わらず送信エラーが発生する場合には、送信トレイ内をご確認いただき、未送信のメールが残っているようであれば、該当のメールを削除してから、再度送信をお試しください。

 

3.メールソフトの設定誤り

メールソフトにはPOP(受信)サーバ名、SMTP(送信)サーバ名、POPアカウント名、パスワード等を設定する項目がありますが、このうち SMTP(送信)サーバ名の入力に誤りがある場合に、メールを送信しようとしても送信するためのサーバが見つからずエラーが生じます。メールソフトに設定されている内容を今一度ご確認ください。

 

4.ローミングサービス利用時や他社ISPのインターネット回線を利用した送信

メールサーバは不正利用を回避するため、外部ネットワークからのメール送信に制限を設けています。この場合には、以下の方法で送信ができます。

【SMTP認証】

メール送信と同時にfor BusinessサービスのメールサーバでSMTP認証を行うように、ご利用のメールソフトの設定を変更します。詳しくはこちらをご覧ください。

 

5.OP25Bを実施している他社ISPのインターネット回線からの送信

一部のISPなどでは、OP25B(Outbound port25 Blocking)という手法で送信アクセスを制限している場合があります。インターネット接続回線をご契約されている他社ISPによるOP25B実施の為、メール送信の制限を受けているお客様へは、回避策といたしましてサブミッションポートをご提供しております。詳しくはこちらをご覧ください。

 

アカウント設定情報の破損、ウイルス検知ソフトによる影響

1~5をご確認いただいても、送信エラーが発生する場合には、アカウント設定情報やウイルス検知ソフトの影響等が考えられます。これはプログラム上の処理を行う部分で発生する問題のため、メールソフトの設定画面ではご確認いただくことができません。この場合には、現在のメールアカウントの設定を一度削除していただき、再度設定することで改善するケースが多く、メールアカウントの設定に必要な情報(メールサーバ名、POPアカウント名、パスワード等)をご用意いただいた上で再設定をお試しください。

 

6.【POP before SMTP】を設定している場合

弊社ではセキュリティの観点から【POP before SMTP】をご利用いただけません。お客様がご利用しておりますメーラーの「SMTPサーバ」をご確認ください。mail.***.jp」(***:お客様ドメイン名)でメールサーバを指定されている場合、メール送信が不可となる場合がございます。

  

メール添付しないセキュリティ対策

容量無制限!フォルダ共有とコメント追加で簡単に開封依頼ができるので好評です

ご相談・お問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

  • ご検討中のお客様用 お問い合わせフォーム
  • 資料請求をする

お電話でのお問い合わせ

ハウジング・ホスティングサービス等に関するお問い合わせ

ITサポートセンター

045-330-5333

9:30~18:00(年末年始を除く)

ケーブルテレビサービスに関する
お問い合わせ

0120-109-199

9:30~20:00(平日)
9:30~18:30(土日祝、年末年始)

ご相談・お問い合わせ

  • ご検討中のお客様用 お問い合わせフォーム
  • 資料請求をする

ハウジング・ホスティングサービス等に関するお問い合わせ

ITサポートセンター

045-330-5333
9:30~18:00(年末年始を除く)

ケーブルテレビサービスに関するお問い合わせ

0120-109-199
9:30~20:00(平日)
9:30~18:30(土日祝、年末年始)

ご契約法人様専用メニュー

 

横浜SCC準拠


  • RemoteWorksを無料でお試しいただけます。
  • リモートワークスのページ

 


  • ※こちらからパートナーのサイトに接続します。直接お申し込みができます。(↓)
RemoteWorks オンライン申し込みのページ
PAGETOP